トラちゃんの病気

イヌニキビダニ(アカラス)と診断されて、15日が過ぎようとしています。
ネットでこの病気を調べたところ、その昔は処分するしかなかった病気であること。
原因が、母親からの授乳の際に移ること・遺伝かもしれない・はっきりとした原因が解っていない・・などなどの事が載っていました。
そして、イヌニキビダニ自身は、大半の犬が持っており、免疫が落ちた時に発症することが解りました。若い内の発症は完治が可能ですが、年老いての場合、他の病気との兼ね合いがあり、直りにくい事も・・・

ちゃんの場合、時間が多少かかっても、直る可能性が高いことが判って、ひと安心しました。ただ・・時間が掛かりそうなのが気になりましたが・・・

2回目の検診の際、いろいろお医者さんに確認をしました。
完治したとしても、歳をとってから、再発しないと言う保障はないとの事。
治療方法。
飲んでいる薬の種類。
薬の副作用で、下痢の症状がでる事。(既に、ウンチがちょっと柔らかめでしたので、安心しました)
免疫を上げる為に、(下げないように)飼主が出来る事、それは、犬のストレスをためない・・・etc
2度目の検査で、腕に広がっているように見えるけれど、二次感染はしていないこともわかりました。

とらひこ 001胸だけでなく、腕もところどころ毛がありません。

先日の3度目の検診では、毛が薄くなってきているのは、ダニが居た所が抜け始めただけで、しばし様子を見守りましょうと、次の検診が2週間後になりました。飲み薬は継続ですが。
毛が生えてくるまでには、時間が掛かりますよ・・と。一安心です。
とらひこ 004肌の赤みがだいぶ消え、左右の差が無くなっています。

 ちゃん、本人は至って元気なのが、救いです。

 ちゃんと出会わなければ来ることも無かった、動物病院。
日頃から病院との縁が薄い我が家にとっては、 を通じて病院の係り方も学んでいます。
何事もプラス思考で、乗り越えたい・・でないと、 ちゃんに妙なストレスを掛けてしまうように思う今日この頃です。
・・・ぽちっと、ワンクリックお願いします・・ フレンチブルドッグひろば

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

とらママ

Author:とらママ
フレンチブルの「とらひこ」です。
2008年8月6日生の張り切りボーイ!
一度きりの犬生。
自由気ままに走るぞ~
おいたをしても、許してね!

いくつになったの?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア